電気料金の支払い方によってお得になる

2016年春から電力の小売りが自由となったので、様々な事業者から電気を買えるようになるのです。
ちなみに電気料金の支払いは今まで利用していた電力会社に支払うのではなく、これから電力を買う事業者に払うことになります。
今までの電気料金の支払いは口座振替かクレジットカードによる支払いであり、クレジットカードで支払えばポイントを貯められたのでかなりお得でしたし、口座振替割引という制度もあるので、口座から引き落としをされるといくらか割引になる事もありました。
ただ、状況によってはクレジットカードで電気料金を支払った方がお得になることがあります。
電力自由化が始まれば口座振替による割引が見直される事が考えられていて、もしかしたら割引サービスそのものが無くなると言われています。
ただ、電力自由化によってプランの選択肢が多くなりますし、口座振替による割引が無くても1カ月の電気代は低料金になると言われていて、クレジットカードで支払う場合は今まで通りポイントが貯まるので、かなりお得に利用できるでしょう。
電力自由化に参入する会社の中には、二重でポイントを還元してくれる事も期待できるので、これは消費者にとって理に適うのではないでしょうか。

ページのトップへ戻る