人材育成、女性活用、社会貢献にも積極的に取り組んでいます

ベラジオグループは社長自らが「強みは人材」と言い切るだけあって、人材育成のためにさまざまな取り組みをしています。
経営ビジョン「BELLAGIO WAY 2020」のもと、企業ブランドの確立に不可欠な個人の付加価値である「個人ブランド」の成長を推進。
経営理念には「従業員満足の追及」をかかげ、健全な職場環境と従業員家族の豊かさを充実させるバリューもおりこんでいます。

また、2016年には「女性活性化プロジェクト」を立ち上げました。
・男女格差是正
・職務既定の見直し
・離職者が復職しやすい制度づくり
・産前産後の両立支援
・2020年までに男性の育休取得率を13%に引き上げる
など、単に目標をかかげるだけでなく、研修やミーティングを全従業員に定期的に実施して目標達成に取り組んでいます。

そして、ベラジオグループは地域貢献にも積極的で、FC大阪のオフィシャルサポーターを務めるほか、業務以外では近隣の清掃活動に店舗スタッフが自発的に参加。
クリーンアップだけでなく、地域との交流にも一役買っています。

https://employment.en-japan.com/desc_180247/


ページのトップへ戻る