大人のための矯正について

ひどい肩コリや頭痛に悩まされ、あちこちの診療科を受診した結果、最後に歯科を訪れる人がいます。
どこも悪くないのに肩こりや頭痛が治らないという場合、かみ合わせの不具合による体への負担が考えられるからです。
特に頭痛の場合、歯と歯のかみ合わせの影響を強く受けやすい至近距離での場所の痛みのために、もしかしたら、と考える必要があるのですが、なかなか歯が原因とは思いつかないことが大半です。
横浜市神奈川区の福増矯正歯科医院は、そんな大人の歯並びの悪さから起こる体への悪影響に注意するように呼びかけています。
出っ歯や受け口など、生まれ持ってしまった以上、これが自分なのだとあきらめて受け入れざるを得ない、と思っていたことが、実は大人になってからも矯正という方法で治る、としているのです。
きちんとかみ合わない歯で過ごしていると、どうしても体に負担がかかってしまいますから、それを適切に治すための大人の矯正治療を行っています。
子供のうちに治せておければよいのでですが、事情があってできなかったという場合、大人になってからでも間に合うと説明しています。
その詳しい説明を読めば、大人だからこそ必要なのでは、と思えて来るでしょう。

ページのトップへ戻る